身近な花 アイリス

5月頃に、河川敷や沼地に

綺麗に咲く花菖蒲に似た

アヤメ科の可憐な切り花が

10月頃から売られているのを

あなたはご存知ですか?

これは、アイリス、

またはダッチアイリス

と呼ばれる、園芸品種です。

いったい、

どんな花なのでしょうか?

こんな感じで

花菖蒲よりは

小さめの花ですね。

切り花として買ってきても

数日で花が終わってしまうので

ちょっと残念ですが

パーティーやイベントの時に

色とりどりのアイリスを

アレンジして

広間に「ドーン」と飾ると

迫力満点ですね!

トリビアですが

花言葉は

「恋のメッセージ」

「吉報」

などがあります。

また、由来として

ギリシャ神話では

ゼウスの妻ヘラの

身の回りのお世話を

していた女性の名前

イリス(Iris)なんですね!

しかも神話ではイリスは

後にヘラから七色の首輪を

つけてもらって

何と、虹の女神に昇格?

したのだそうです。

なので、虹の事を

ギリシャ語では

Ιρις(イリス、英語発音ではアイリス)

とも呼ぶそうなんですよ!

トリビアネタいかがでしたか?

どうでもイリスなんて

言わないでくださいね・・・

アイリスつながりで提携させて頂きました

ちなみに、アイリスオオヤマさんの

会社案内には、なぜアイリスという

名前にしたかは説明がありませんでした。

同社の通販サイトは、アイディア一杯の

ユニークな商品がそろっていて面白いですよ!