小学校の転校手続きはこうするんですね・・・

【引越しラクっとNAVI】

引っ越しの準備のため

小学校に通う子供の

転校の手続きについて

教育委員会に聞きに行きました。

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

そこで解ったことは

現在通っている小学校に

転校することを伝えて

引っ越しまでに

「在学証明書」

「教科用図書給与証明書」

を受け取る必要があるのですね。

えっ!まだ引越し見積もりで消耗してるの?【引越しラクっとNAVI】

これを受け取った後に

引っ越し先の自治体に

住民登録をする時に

今度は

「転入学通知書」

という書類をもらえるそうです。

えっ!まだ引越し見積もりで消耗してるの?【引越しラクっとNAVI】

その後は、先に渡された

「在学証明書」

「教科用図書給与証明書」

と合わせて、

「転入学通知書」

転校先の小学校に

提出するんですね!

【引越しラクっとNAVI】

尚、我が家は引っ越しが

冬休みの間なので

転校先小学校の教頭先生に連絡し

届を持っていく日を

確認しなければなりません。

教育委員会によると

引っ越し日が決まっていたら

机等の備品の準備があるので

早めに引っ越し先の

小学校に連絡したほうが

良いとアドバイスされました。

受け入れ先の学校の身になってみると

どのクラスにしようかとか

必要な備品の手配は

なるべく早いほうが

ありがたいのでしょうね。

新生活では、仕事柄

なにはともあれ、真っ先に

インターネットを開通させる

必要があるので

早速安定のNTTさんの

フレッツ光を申し込みました!

ちなみに、テレビは

ケーブルテレビに加入せず

また、アンテナの工事も不要な

NTTの光テレビを

契約しようと思っています。

引越しって、家族がいると

とても大変ですね~

今回の引っ越しで

手続き等で以下の準備をしたので

あなたのご参考になれば

とても嬉しいです。

・引越し先住居の決定

不動産屋さんの検索サイトで

良さそうな物件があった場合

その不動産屋さんに

見学を予約します。

・引っ越し先の見学

実際に家を見て

環境やアクセス

家の中の設備等を

細かくチェックして

問題がなければ

契約に進みます。

・引っ越し先の契約

今回は賃貸住宅なので

貸主さんと契約します。

紹介して頂いた不動産屋さん

そして、賃貸物件の管理会社に

必要な費用を、また家賃の保証協会

そして家財道具の火災保険料を

手渡す、あるいは振り込みます。

・引っ越し業者の選定

引越し業者を

見積もりサイトで比較して決めます。

念のため、家の中を見せて

実際の見積もりをお願いし

同時に引っ越し日も決めると

手間が省けて良いでしょう。

ちなみに、学校に通う子供が多いので

学期末は引越し業者さんが混雑して

料金が高くなるのでご注意くださいね!

引越しが近づいたら

続編を投稿しますので

ご期待くださいね!

引越しってなんだかんだで忙しいですね~

忙しいあなたに、朝夜に飲むだけプラセンタサプリ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする