地元姫路市手柄の造り酒屋さんの搾りたてを買ってきました!

あなたは、日本酒がお好きですか?

もし、苦手意識をお持ちなら

造り酒屋さんが

いわゆるクラフトマンシップで

少量生産した日本酒を

試してみてはいかがですか?

10月30日の神戸新聞に

記事が載っており

平らな独特の器具で

日本酒を絞る写真が

載っていました。

この絞っている方が

杜氏の川石光佐さんです。

本日は、地元の造り酒屋さんの

杜氏である川石さんが

搾りたて新種の

試飲販売を行っているので

朝一番で駆け付けました!

写真は今朝撮った駅から

姫路城を望む写真です!

搾りたての原酒なので

火入れも、加水もしておらず

少し荒々しく、またうっすらと

黄色く濁ったお酒です。

しかし、酒母米の但馬産五百万石

の特徴である、力強くどっしりした

そしてほんのりと甘くフルーティーな

味の日本酒は掛け値なしに

絶品でした!

杜氏の川石さんは

東京農大の醸造科で勉学に励み

その後は地元の造り酒屋さんで

一緒に働いているん南部杜氏の方から

技を教えて頂いて学んだそうです。

そして、兵庫県では唯一の

全国では三人目

西日本では初めての

南部杜氏になられた方なのです!

とても偉大な方ですが

気さくに写真を撮らせて頂きました!

この味にすっかりほれ込み

早速1升買わせて頂きました。

家に帰ってから

牛すじの煮込みをつまみに

頂いたところ

天国的な美味しさでした!

もしも、あなたが日本酒に

苦手意識をお持ちなら

本当に美味しい日本酒に

まだ出会えていない

可能性があります。

本来ならば足で覚えるの

例えの通り

旅先で色々試して

味を覚えるべきですが

お忙しい方は

通販サイトで

自分の好みの日本酒を

見つけてみては

いかがでしょうか?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする