ワインと生ハムが届くので美味しいメロンも買いに行きます!

あなたは11月16日が

特別な日だということを

ご存知ですか?

ボジョレー・ヌーボーという

フランスワインの

今年できたお酒が

ようやく飲める日なのです!

それでは、トリビアネタですが

当初、ボジョレーヌーヴォーの解禁日は

11月15日でしたが

この日が土日にあたると

ワイン運搬業者がお休みになってしまうため

1985年より11月の第3木曜日に改定されました。

ところで

日本が、先進国の中で

世界で最も早く

ボジョレー解禁になる事は

良く報道されていますが

ではいったい

どこの国が世界で一番早く

ボジョレー解禁になるのでしょうか?

時差を調べると

キリバス共和国の東端に位置する

ライン諸島なのですが

もしここに

解禁の時間に間に合うように

ボジョレー・ヌーボーが届いていたら

日本よりさらに5時間も

早くに解禁日を迎えられるのですよ!

Googleマップで調べてみると

赤い印の小さな島なので

事実上、ここには

解禁に間に合うように

ボジョレー・ヌーボーは

届きそうもないですね(笑)

今年はいつも買っている

通販のワイン屋さんで

生ハムとセットの

ボジョレー・ヌーボーを

購入しました。

このセットですが、ヤヴァイでしょ!!!

生ハムは間仕切りが無く

くっついていましたが

一枚づつ丁寧に離すと

ワインのおつまみに最高でした。

今日まで2本飲みましたが

どれもすばらしく美味しかったです。

1本目はこちらの

楽しそうなエチケットの

ボジョレー・ビラージュ・ヌーヴォー

カーヴ・デ・ヴィニュロン・ド・ペレール

を美味しく頂きました。

2本目は

ドメーニュ・デュ・トラコ

こちらのワインは

樹齢が30から45年にもなる

自社農園栽培での中から

特にできの良いキュベ(ロット)

から作られているようです。

また、フィルターを施していないため

ワインの味わいや香りが

ぎゅっと詰まっていて

それでいて雑味が少なく

とても美味しく頂きました。

今回のワインと生ハムはこちらで購入しました↓

そろそろあなたも始めてみませんか?

【QUOINEX】アジア圏最大級のビットコイン取引所!