雪の日に剪定するメリット?

寒い日が続きますね。

 

関東では今日お昼過ぎから

激しい雪になるとの予報です。

 

 

雪に慣れている地域ではいざしらず

慣れていない地域では

交通機関が大幅に遅れたり

学校が休みになったりと

異常事態になります。

 

 

さて、あなたは雪の日に

何をされていますか?

 

車のタイヤにチェーンをつけたり

雪搔きをしたりと大変だと思います。

 

我が家も家の周りの歩道の

雪かき用に「ママさんダンプ」という

北海道では有名な雪搔きには必須の

道具を購入しました。

 

ここまでは普通だと思いますが

私の場合には、一緒に木の選定も

やってしまおうと考えて

枝切ばさみを買いました。

 

なぜわざわざ雪の日に?

と思われるかもしれませんが

雪の上に枝が落ちて集めやすく

また風などで飛びちらないので

片付けが楽なのです。

雪の時は、枝についた雪で

枝が曲がって低くなっているので

切りやすいのもメリットの一つです。

 

 

また、切った枝を集めるときも

風が強いときは特に

ご近所にまで飛ばされるので

回収の手間がかかりますよね。

 

雪の上に落ちれば

飛び散らないし

枝がはっきりと目立つので

とても回収しやすいですよ。

 

私が作業すればタダで

植木屋さんに払うお金も倹約できると

嫁ちゃんは大喜びなのは良いですが

なんだか複雑・・・

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です