謎の遺跡 石の宝殿で竜神様にお会いできました!!

今日は良いお天気だったので

 

姫路から各駅停車で5駅の

 

宝殿で下車して

 

タクシーで10分ほどの所にある

 

日本三奇の石の宝殿に行ってきました。

 

 

 

駅にはしっかりと

 

名所案内がありました!

 

本来は生石神社というのが

 

正式な名称のようです。

 

 

 

生石と書いて「おうしこ」とは

 

なかなか読めないですよね?

 

 

 

石畳の細い道を

 

石の宝殿の近くまで

 

タクシーで来たので

 

楽にご参拝が

 

出来てしまいました。

 

うわー!

 

何でしょうかこの大きな石は!

 

 

 

まるでエジプトのピラミッドか

 

インカのマチュピチュのような

 

石の遺跡がドーンと鎮座しております。

 

 

 

また、深さ2メートルの

 

池のような水たまりに

 

まるで浮いているように

 

巨石があるのに驚きます。

まずはその大きさに驚きます。

 

 

 

次にどのような構造になっているのか

 

頭をひねってしまいました。

 

 

 

まるで水に浮いているような

 

そのお姿に感動します。

石で作られた亀が2体ありました!

 

 

 

ちなみに、この石はご神体なので

 

神様として扱われていますので

 

べたべた触る等

 

くれぐれも雑に扱わないよう

 

お願いいたします。

 

 

 

ちなみに、管理されている方に

 

お話を伺ったところ

 

ご神体の頭は神聖なので、また

 

足の部分もこそばゆいので

 

触ってはいけないようです。

このとがっている部分が頭なので

 

触っては失礼にあたるので

 

気を付けてくださいね!

 

 

 

そこで、問題のない部分を教えて頂き

 

そこに右手を上げてそっと触れ

 

左手を下にして気を流す作法や

 

住所、名前、さらには

 

病気の平癒を願う

 

人物の名前を声に出す事で

 

神様が願いを聞いて頂けるそうです。

大きいですね・・・

 

 

 

いったいどのくらいの重さなのでしょうか?

ご神体に木がくっついています!

 

 

 

正に異空間ですね!

 

 

 

水に浮いているように見えますね!

 

 

 

ご神体に

 

工具の跡のような物が

 

等間隔に見えました。

 

 

 

小さなお社もありました。

 

 

 

こちらにも、工具の跡が見えます。

 

 

 

竜神様でしょうか!

 

 

 

ご神体を上から拝見しています。

 

 

 

ご神体の上には草木の生えない

 

石の大広間があり

 

大正天皇行幸の碑がありました。

 

 

 

見晴らしがよく素晴らしい景色でした!

 

光の具合かもしれませんが

 

写真中央に天に上る竜神様が

 

私にははっきりと見えたので

 

良い事が起こりそうです!

 

こちら側には竜神様は

 

いらっしゃいませんでした。

 

 

 

世の中広しと言えども

 

ウエスタンブーツで登山するのは

 

私だけでしょう(笑)

 

 

 

お土産に生石神社オリジナルの

 

願い石を授けて頂きました。

 

 

 

この石を握りしめると

 

集中しやすくなるそうです。

 

 

 

また、ご神体と同じ石なので

 

ご利益がありそうです。開運

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です